リフォームで作る新しい空間

DIYでやるときの注意点

DIYでやるときの注意点

DIYでやるときの注意点 リフォームをDIYでやる際は、まずお金をしっかりと準備する必要があります。プロの業者にお願いする場合は、リフォームローンなどを使うことでまとまったお金を低利で借り入れることができますが、自力でやるとなるとローンは使えませんから、あらかじめ必要な金額を用意しておかなければいけません。
DIYリフォームにおいては対象は自分の家なので、どんなふうに改造しようと自分の勝手だと素人の方は考えるかもしれませんが、それは危険です。住居などの建物は安全に人が住めるように建築基準法等に則って造られており、柱や壁などを勝手にいじると建築物の強度が低下し、最悪の場合倒壊する危険もあります。
また電気系統をいじるようなことは、本来はちゃんと専門の資格がないとやってはいけないことで、下手に触るとショートしたり感電したり火事の原因になったりするので危ないです。素人がリフォームをDIYでやる場合は、構造物の根幹部分には触れないでおくのが無難です。

ホームセンターの材料でできる簡単リフォーム

ホームセンターの材料でできる簡単リフォーム ホームセンターで売られている材料を使って手軽にリフォームをすることが可能な部分もあります。一般的なホームセンターには建築資材や住宅設備を販売しているコーナーがありますので、リフォームを行いたい場所に合わせた材料や品物を購入して、自分で行ってみるのも良いでしょう。
難易度の低いものとしては、市販品への交換が挙げられます。説明書に記載されているとおりに設置作業を行うことで完了する電化製品や水まわり用品は多く見られます。普通の便座からシャワートイレへのチェンジや、水道栓の変更、換気ファンの交換などです。販売価格も低めである場合が多いので一度挑戦してみてはいかがでしょうか。
木材などの材料を購入して棚を自作したり、壁紙や障子紙を張り替えたりすることも一般的に行われています。やや高度な作業となりますが、断熱性に優れた内窓までホームセンターで販売されていますので、光熱費の削減を自前リフォームで実現したいという方にもおすすめです。
もちろん自分の作業には限界がありますので、電気工事や大規模な水道工事を必要とする場合には専門業者に依頼することがベストな選択となります。

新着情報

◎2023/03/02

情報を更新しました。
>マンションのリフォームにはいくらくらいの費用が掛かる
>リフォームに必要な日数について比較や検討をしてから業者を決めよう
>混同されやすいリフォームとリノベーションの違い
>できるだけ安く外観を変えるリフォームを行う際に使える資材
>古い住宅のお風呂を快適で省エネにするリフォームの方法

◎2018/6/14

建築の法律を意識する
の情報を更新しました。

◎2018/2/21

DIYでやるときの注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/27

キッチンは10万円でできる?
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

住宅のリフォームについて
の情報を更新しました。

◎2017/4/17

快適な住まい
の情報を更新しました。

「リフォーム DIY 」
に関連するツイート
Twitter

返信先:お返事ありがとうございます🍀✨ コーナンさんは工具レンタル、軽トラのレンタルもあるからDIY好きには嬉しいです🛻 トイレやお風呂のリフォームもしてくれる🏠🌳 宝塚のチケットキャンペーンも嬉しい💃🕺 子供縁日もしてくれる🐥🎇 コーナンは地域に密着したお店ですね👏👏 私、普通の専業主婦です🤭

DIY会の賛否を目にしていますが、投資目的で戸建を買った方が、自らDIYリフォームしたものの、数日連絡取れず、最終的に丸鋸と遺体が発見されて、告知事項になった物件の話を聞いて以来、リフォームは全て業者に頼んでる。

水回りリフォームで断捨離熱&DIY熱が高まってしまい、ニンダイもまだ見てないし、今日家にいるのにサイドオーダーにも手を付けていない。

2月22日の楽天ランキング11位! 300円OFFクーポン 壁紙 無地 カラー のり付き 60cm*3m ブルー の壁紙で部屋のインテリアをおしゃれに 無地 シンプル ブルー 青 ネイビー 壁紙 でDIY リフォーム 接着剤次第で 賃 価格:4966円

2月22日の楽天ランキング1位! はがせる両面テープ貼り直しOK! きれいに貼れてはがせる 壁紙用両面テープ 壁紙 ふすま(襖) クッションフロア等に!クッションフロア用両面テープ賃貸のDIYリフォーム・模様替えに! 価格:1680円